「 税金・法制 」 一覧

PayPayなどのポイント還元やキャッシュバックは確定申告が必要

PayPayなどのポイント還元やキャッシュバックは確定申告が必要な所得税の対象になるのか調べてみた。

2020/03/04   -税金・法制
 

PayPayなどのキャッシュバックは確定申告が必要な所得の対象になるのか調べてみました。 加速するキャッシュレス決済 2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化対策として、PayPayなどの …

特定施設の禁煙が全面施行へ-2020年4月1日から

【 改正健康増進法 】特定施設の禁煙が全面施行へ 2020年4月1日から

いよいよ2020年4月1日から改正健康増進法の全面施行になります。 先立って既に第一種施設では、2019年7月1日から全面敷地内禁煙となっています。 詳細はこちらで解説しています。 関連記事 → 【改 …

レジ袋有料化義務付け

レジ袋有料化が全ての小売店で義務付けされること(例外あり)について解説します。実施は2020年7月1日から

2020/01/14   -税金・法制

レジ袋有料化義務付けの概要 2019年12月27日に容器包装リサイクル法など関係省令の改正が行われました。 これによって2020年7月1日からの施行(有料化の義務付けが実施)されます。 制度改正は、プ …

改正-健康増進法 全面禁煙になるの?原則敷地内禁煙とは?第一種施設とは?特定屋外喫煙場所とは?屋外の定義とは?などについて解説

【改正健康増進法】受動喫煙防止 第一種施設における原則敷地内禁煙とは? 特定屋外喫煙場所の屋外の定義とは? などについてわかりやすく解説します。

改正健康増進法と第一種施設における原則敷地内禁煙とは 受動喫煙防止を目的に健康増進法が改正され、行政機関、学校、病院、児童福祉施設などが「第一種施設」と定義されました。 またその第一種施設では原則敷地 …

【改正健康増進法】 飲食店など第二種施設の扱いをわかりやすく簡単に解説します。

飲食店、ホテル、旅館など一般の人が日常的に立ち入る施設が2010年4月1日から改正健康増進法の施行によって原則屋内禁煙になりますので、それについて解説します。 飲食店などの第二種施設とは 原則屋内禁煙 …

既存特定飲食提供施設 -標識の掲示により喫煙可

喫煙可能な既存特定飲食提供施設の要件をわかりやすく解説します。

既存特定飲食提供施設について解説します。 受動喫煙を防止するための取り組み 健康増進法の改正によって、2020年4月1日から強化された受動喫煙を防止するための取り組みが全面施行されます。 これによって …

仮想通貨用の年間取引報告書(仮称)が送られてくる!?(平成 30 年分の確定申告から)

2018/11/17   -税金・法制
 

確定申告に必要な年間取引報告書のようなものが送付され情報提供が実現する見通しであるとのことです。 政府税調(内閣府税制調査会)とは? 内閣府の審議会制度機関のひとつで政府税調とも言われ、政党の税制調査 …

よく仮想通貨のやりとりで「贈与税」を気にする人いますけど・・・

2018/03/03   -税金・法制
 

よく仮想通貨を他人から受け取る(渡す)などのやりとり(贈与)の際に「税金」を気にされている方のコメントを見かけますので贈与税について触れてみたいと思います。 贈与税とは 対価を伴わないで資産を他人に渡 …