ブログ運営

Amazonアソシエイトに特別紹介料率(特別単価)を個別交渉してみた結果・・

投稿日:2020年5月24日

Amazonアソシエイツ

AmazonアソシエイトはAmazonが直接実施している紹介プログラムです。

このAmazonアソシエイトに特別紹介料率(特別単価)を個別交渉をしてみましたので顛末を紹介したいと思います。




そもそもなぜAmazonアソシエイトに交渉したのか。

そもそもAmazonアソシエイトに特別紹介料率(特別単価)は無いと言われています。

でも本当に無いのかは確かめてみないとわかりません。

そんな好奇心から本当に無いのかも含めて自分で確かめてみたかったというのとブログのネタにもなるかなという不純な動機から思い立ったのがこの企画です。

ちなみにAmazonアソシエイトは、このブログでも使っていますが、メインで使っているサイトは別のブログになります。

Amazonアソシエイトに特別紹介料率(特別単価)を交渉するにあたって

ほかのアフィリエイトプログラム(ASP)でもそうだと思いますが、通常、全然実績がない場合には、こちらから交渉しても取り合ってもらえない場合が多いです。

なので特別紹介料率(特別単価)を交渉するには、最低限それなりの実績が必要なのではと思っていますが、それがどのくらいの水準で必要なのかどうかもわかりませんでした。

特にAmazonアソシエイツは、ほかのアフィリエイトプログラム(ASP)とは違ってちょっと紹介料のルールが厳しい部分もありますので、とりあえず自身での状況で4月にそれなりの実績が出たというタイミングで交渉しています。

(完全にコ〇ナバブルによるものです。)

交渉した時の実績

4月の商品紹介料とメンバー紹介の実績です。

Amazonアソシエイツ-紹介料サマリー

商品の紹介については、ほとんどありませんが、単価がよかった状況です。

そしてメンバー紹介イベントについては、1カ月で55人ほどの紹介実績がありました。

Amazonアソシエイツ-レポート

直接的に金額は出しませんが、グラフでいうとほぼ毎日数千円から数万円の紹介料が確定で入ってくる状況になっています。

交渉方法

交渉方法は、実績んおグラフの右上にある[ご意見]のところをクリックすると「アソシエイトカスタマーサービスに連絡する」というお問い合わせフォームが立ち上がります。

そこからこんな感じで交渉依頼を出しました。

アソシエイト・プログラムへのお問い合わせ

Amazonアソシエイトに特別紹介料率(特別単価)を個別交渉してみた結果

Amazonアソシエイトに特別紹介料率(特別単価)を個別交渉してみた結果は、2日後にメールで返信がありました。

交渉の結果

結果はこちらです。

カスタマーサービスからのお知らせ

ということで、予想どおりの結果でした。

「恐れ入りますが、個別の特別紹介料のご対応はできかねますことをご了承ください」とのことです。

Amazonアソシエイツは誰にでも平等にチャンスがある

結果を受けての感想として、誰にでも平等にチャンスのあるプログラムでもあるということかなと・・。

回答のメールにもあるとおりAmazonアソシエイツは「全参加者様向けのキャンペーンがある場合は・・」という実績がどうとか過去の話ではなく、全員に同じチャンスを与えるのでこれから頑張ってね!という将来展望型のプログラムなのかなと思ったのが率直な感想です。

ということで今後も(「Rinker」とかのプラグインを入れない運用で)Amazonアソシエイツを主力に使っていきたいと思っています。

現在はGoogleの検索アルゴリズムの影響で大幅ダウンしていますが、それでも3月からの直近の実績も100人を超えています。

メンバー紹介イベント3月から

こんな感じで私のような弱小アフィリエイトブロガーについての実績や交渉状況などを定期的にアップしていきたいと思っています。

また需要があればテクニックなども含めて紹介しますので気になる方は定期的にチェックしてみてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

sponsored link



-ブログ運営
-, , ,