ブログ運営

参照しているAMP URLはAMPではありません。で対処したこと。

投稿日:2020年5月3日

参照している AMP URL は AMP ではありません

グーグルサーチコンソールから「参照している AMP URL は AMP ではありません」というメールがきました(お叱りを受けました)ので対処したことをめとめておきます。




「参照している AMP URL は AMP ではありません」の原因

原因はブログ記事を作成した当初にパーマリンクを設定せずにデフォルトのまま投稿していたことに気が付き、その後パーマリンク変更したことで恐らくそのURLが残っていた(キャッシュされていた)ことが原因であると考えられます。

参考までにそのURLの記事は存在せず、パーマリンク変更後の記事にリダイレクトされていました。

エラーの対処で行ったこと(対策方法)

単純に存在しないURLを確認し削除しただけです。

URL自体はグーグルサーチコンソールで確認できますので、そのURLをグーグルサーチコンソールで削除してあげるだけです。

対処方法(URLの削除方法)

グーグルサーチコンソールのページから操作します。

1)[削除]をクリックしてページを開きます。

URL削除-新しいリクエスト

2)「キャッシュされたURLを消去する」のページでURLを入力し「このURLのみを削除」にチェックを入れ[次へ]をクリック

URL削除-新しいリクエスト

3)[リクエストを送信]をクリック

URL削除-新しいリクエスト

4)[修正を検証]をクリック

検証

以上で完了です。

URLが特定されているのでわかりやすいかと思います。

パーマリンクを変更した場合には、URLの削除も行っておくとこういったエラーは発生しないかもしれません。

AMPエラーで対処したことまとめ

修正をリクエストしてから3日ほどでエラーが修正されました。

参照しているAMPURLはAMPではありません_修正されました

ほかのエラーと比較すると原因と対処法が明確なので対処しやすいエラーだと思います。

逆に言えば対処しやすいようなものはAMPエラーとならないように事前に対処しておくといいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事

 

sponsored link



-ブログ運営