ブログ運営

サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。が出た時に確認する3つのこと。

投稿日:2019年9月29日

サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。

ブログ運営を始めて間もない方やしばらく更新を怠っていて久しぶりにワードプレスなどのブログCMSからブログを開こうとしたところサイトにアクセスできない・・。なんてことがあった場合の対処法です。




サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。

「このサイトにアクセスできません。」というガイダンスが出た場合には、その原因をお知らせしてくれるようになっています。

サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした

この場合「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。」ということを教えてくれています。

では、サーバーのIPアドレスが見つからない原因でとっつきやすい原因でよくあるパターンのうち3つを書いておきますので、参考にしてみてください。

確認すること

サイト運営の中・上級者であればこれらのことは自分で対処できる場合が多いと思いますので、初心者向けにもわかりやすいサーバーのIPアドレスが見つからない原因を探す時に確認してほしい3つのことを書きます。

1.wi-fiなどの通信環境

wi-fiなどの通信環境を確認してみてください。

回線落ちしていないか、または、プロバイダなどを変更していないかなどちょっとした通信環境の変化です。

この場合には、再起動だけで対処できる場合もありますし、新たに設定を必要とする場合もありますので、心当たりがある場合には個別に検索してみてください。(ここでの解説は割愛します。)

2.ドメイン利用制限設定がされていないか。

これは、結構初心者に多い案件です。

ドメインを取得した場合などでメールアドレスを確認していないと、「メールアドレス有効性認証」が行われずにドメインの利用が制限されている場合があります。

こんな感じで案内がきている場合があります。

ドメイン利用制限設定-メールアドレス有効性認証

その場合には赤枠の部分のリンクをクリックして手続きを行えば解消できます。

3.ドメインの契約に問題がある

可能性としては低いですが、しばらく更新していないで放置されたサイトなどでドメインの契約が更新されていなかったり、クレジットカードの変更や解約、利用制限でドメインの契約が止められている場合です。

その場合には、ドメインの提供元に確認してみましょう。

「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。」で確認する3つのことまとめ

「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。」の場合には比較的単純なケースが多いです。

しかしながら、意外とその原因が特定できないこともあるため、急いでいる場合や不意を突かれた場合にはちょっと焦ってしまいます。

私の場合には、そんな状況から知人の問い合わせがある場合が多いです。

ということで、参考になったかわかりませんが、「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。が出た時に確認する3つのこと。」でした。

sponsored link



-ブログ運営
-, , , , , ,