ブログ運営

モバイルユーザビリティに関する問題「コンテンツ幅が画面の幅を超えています」と「テキストが小さすぎて読めません」 で対処したこと

投稿日:2019年8月17日

Google-Search-Consolemobairu-モバイルユーザビリティ問題で対処したこと




モバイルユーザビリティに関する問題

今回も自身の運営する別のブログで「コンテンツ幅が画面の幅を超えています」と「テキストが小さすぎて読めません」という2つの内容でGoogle Search Consoleから叱られましたので、その件について記載しておきます。モバイル-ユーザビリティの問題こちらも前回と同じく初めての経験なので、何が原因なのかピンとこない状況でした。

ちなみに前回は「クリック可能な要素同士が近すぎます」という警告がきたので、その時対処にしたことについて書いています。

といっても、大した措置をしたわけでもなく無事解決したわけですが・・。

同じく自身の運営する別のブログの話ではありますが、前回対応したモバイルユーザビリティに関する問題の対処法についてはこちらから確認できます。

関連記事

 

対処したこと

コンテンツ幅が画面の幅を超えています

これについては、画像サイズが大きすぎるのだろうという直感的な判断はできました。

また、Google側から警告の対象になっているページの指定がありましたので、その中で使われている画像のサイズをひとつひとつ確認するといった単純作業をしていきました。

そのなかで1500pxというなぜかリザイズしていない画像がありましたので、その画像のサイズを修正(リサイズ)しただけでした。

コンテンツ幅が画面の幅を超えています

テキストが小さすぎて読めません

これについては、正直原因は詳細にはわかりませんでした。

本文だけ見る限りは、特段小さい文字があるわけでもなく正直「ん~?」といった感じでした。

なのでテキストにして文字サイズの指定してあるコードを改めてリライトした程度でした

もしたらという修正点としては、削除したはずの不要なHTMLのコードが残っていた(消し忘れていた)可能性があったのかもしれません。

いずれにしても余計なものを削除してリライトしたことにより、これらも間接的に修正された形になっています。

テキストが小さすぎて読めません

修正後の審査結果

3つの問題を全て解決

今回のモバイルユーザビリティに関する問題については、どちらの場合も2日後くらいには無事に問題が修正されました。

前回の「クリック可能な要素同士が近すぎます」という問題と併せて「モバイルユーザビリティに関する問題が新たに検出されました。」で対処したものについては、

・コンテンツ幅が画面の幅を超えています
・テキストが小さすぎて読めません
・クリック可能な要素同士が近すぎます

の3つでいずれも無事対処できたことになります。

関連記事

 

原因としてCMSやテーマの影響は受けるのか

今回警告を受けた問題については、ほかで運営しているブログでもありそうな内容ですが、いままで警告はなく今回が初めての警告でした。

原因としてCMSやテーマの影響はうけるのではないのかと勝手に思い始めているわけなのですが、これについてもメタタグの状況なども精査したうえで原因を知りたいなぁと思っているとことです。

以上が『モバイルユーザビリティに関する問題「コンテンツ幅が画面の幅を超えています」と「テキストが小さすぎて読めません」 で対処したこと』でした。

 

関連記事

 

 

sponsored link



-ブログ運営
-, , , , ,