ブログ運営

ライブドアブログの特徴とGoogleアドセンスの審査について【おすすめ無料ブログ】

投稿日:2019年6月12日 更新日:




ライブドアブログについて

ライブドアブログは、他の無料ブログサービスよりの優位性のある使いやすいブログの一つだと思っています。

なので、ライブドアブログに関するカスタマイズのことを書いていこうと思っているのですが、カスタマイズしたいと思っている方の多くは、同時に収益化したいとも思っている人も多いと思います。

収益化の方法は色々ありますが、メジャーな手段といえばGoogleアドセンスだと思います。

その他には、ASPといわれるアフィリエイトサービスもありますが、これは別の機会で書いていきます。

Googleアドセンスはクリックされるだけで収益が発生する超有名な広告サービスです。

アドセンスについてはこちらからどうぞ。

よく他の方のブログでは、Googleアドセンスの審査を受けるにはワードプレス(wordpress)をおすすめしている記事が多いようですね。

中には、無料ブログでは「Googleアドセンスの審査は受けられません」と書いている人がいるくらいです。

では、実際はどうなのでしょうか?という話になるのですが、実際には多くの無料ブログでGoogleアドセンスの審査は受けることができますし、ライブドアブログを利用している専業のブロガーの方も多くいらっしゃいます。

ちなみに、ここでいう無料ブログという表現はCMS(=ブログを書く環境)の話について書いています。

なのでそのあたりの話と独自ドメイン(=△△△.comなど)の話で食い違いはあるかと思います。

ライブドアブログの長所と短所

長所について

思いつく長所を簡単にあげてみます。

・コストがかからない。(完全無料)
・PCサイトは広告がない。
・ある程度カスタマイズできる。
・情報の入手がしやすい。

短所について

短所はこんな感じでしょうか。

・SSL非対応である。(https化していない。)
・スマホは広告がでる。

細々とあげればもっとすのですが、主なところとしてはこんな感じかなと思っています。

特に個人的には、SSL非対応である(https化していない。)というのは結構痛手なのですが、そのほかの良い部分が多いので他のブログを検討しても結局ライブドアブログかなという感じになります。

ライブドアブログでGoogleアドセンスの審査を受けるために必要な準備

はじめて審査を受ける場合

まずは必要最低限のものを書きます。

・記事(10記事程度から)
・プロフィールのページ
・プライバシーポリシーのページ
・問い合わせ先
・独自ドメイン

これが準備できていれば最低限審査を受ける条件は整っているといえるでしょう。

ちなみに独自ドメインとは、〇〇〇.comなどのドメインのことをいいます。

はじめてGoogleアドセンスの審査を初めて受ける場合には(細かい話を除いて)ほぼ必須と解釈しておいていいと思います。

サイトの追加の場合

サイトの追加とは既にGoogleアドセンスの審査に合格していて2つめ、3つめのブログとして立ち上げる場合に行う審査のことです。

2019年10月頃からGoogleアドセンスの審査の仕様が変わって、それまでは、1つのサイトの審査に合格することで他のサイトにも審査無しでGoogleアドセンスの広告を掲載できていましたが、新仕様(現在)に変更になってからは、サイトを追加するたびに審査に合格しなければならないようになりました。

このサイトの追加の場合には、大手の無料ブログのドメイン(例えばライブドアブログの場合●●●.blog.jp)であれば無料ブログのサブドメインでも申請できます。

こんな感じのやりとりが、Google AdSense のヘルプ コミュニティ内で行われています。

ライブドアブログでGoogleアドセンスの審査に合格するためのポイント

これは、多くの人が記事にしていますので、自分なりの解説については今回詳しくは書きません。

ただ、一つだけ決定的にいえることは記事の内容の良し悪しです。

読む人にとって役にたったり、興味が湧いてまた読みたくなるような記事であることが最も重要だと思っています。

コンテンツの見た目の完成度なども重要ですが、結局それでも受からない人が大勢いるという現実もありますし、そこに費やす時間と労力は記事の作成に向けたほうがいいと思います。

あとの細かい審査の合格に必要なポイントなどはほかの人の記事を参考にしてみてください。

まとめ

色々書きたいように書きましたが、どのブログCMSを使おうか迷っている方はとりあえずライブドアブログという感じで使ってみるのもいかもしれませんね。

本格的に運営を継続する際には、ワードプレスなどにも移行可能ですし、何よりブログなどの運営を1年以上続けることができない人がほとんどです。

特に冒頭にも書きましたが、Googleアドセンスの審査を受けるという方は広告料を目的に記事を書く人も多いはずです。

なのではじめのうちは、GoogleアドセンスやAPSなどからわずか数百円の収入を発生させるのも大変なことなのでレンタルサーバーを維持する費用などを考えると無料のブログサービスの素晴らしさがわかると思います。

無料ブログであれば仮に放置しておいてもサービス全体がなくならない限りブログは残りますし、コストはかかりません。

無料ブログの長所を活かしてブログ運営をするもの一考の余地アリなのではないでしょうか。

関連記事

 

 

 

sponsored link



-ブログ運営
-, , , , ,