News

12月23日は祝日がなくなり平日に。天皇誕生日の祝日(休日)は2月23日に変更。

投稿日:

12月23日は平日 天皇誕生日の祝日(休日)は2月23日

12月になってカレンダーを見ていてふと疑問がわきました。

今年は天皇陛下が代わられたので天皇誕生日はどうなるのか。

今まで12月23日であった天皇誕生日はどうなるのか?という疑問をちょっと調べてみました。




12月23日は平日

内閣府の公式ホームページに記載がありました。

「国民の祝日」について

内閣府の発表によると

平成31年(2019年)及び平成32年(2020年)の「国民の祝日」は、現在制定されている国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)の規定(未施行の規定を含む)によれば、12月23日は平日となっているようです。

今まで休みだった自分からすると感覚的には非常に残念です。

ところで天皇誕生日はいつなのでしょう・・。

天皇誕生日は2月23日

12月23日は平日

これも同じく国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)の規定によれば2月23日と発表されています。

なるほど。

建国記念日と併せて祝日が2日あって連休となるようです。

うまい具合に土日と合わせて3連休とかになってくれるといいなぁと思うのは筆者だけでないはず・・・。

まとめ

12月23日は祝日ではなく平日に、天皇誕生日が2月23日になって祝日であることがわかりました。

国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)などは特例や変更によって定期的に変わるのでちょっとチェックする習慣をつけてみようと思います。

 

以上「12月23日は祝日がなくなり平日に。天皇誕生日の祝日(休日)は2月23日に変更。」っていう話でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

sponsored link



-News
-, , , , ,