仮想通貨・暗号資産 仮想通貨(メジャー・アルト)

【分析】 リップル(xrp)の突然の上昇を適当に分析してみた。

投稿日:2018年9月22日

リップル(xrp)が前日比2倍以上の上昇をみせました。

久しぶりの動き方でワクワクしてしまいました。

色々な情報が飛び交っていて、結局のところ真相はわからない状態です。

ただ、一つ言えるのは流入額が1000億円越えということなので少なくともきっかけを作ったのは個人であることは考えにくく、機関系の大口であるではないかと個人的に勝手な推測をしています。

一部の情報系サイトの記事ではショートスクイズではないかという話が書いてありましたが、だとするとちょっと面白いことになるかもしれません。(煽りかも?)

どうしても株式の経験値の範囲で分析してしまうのですが、

ショートスクイズは、煙たいショート勢を焼きに行くオペレーションです。

言い方をかえると、つまりは、価格を上げたい(下げたくない)勢力がある可能性があるということ。

逆にロングスクイズといって相場が強気でロングポジションが積みあがっているような時は、売りをぶつけてロング勢を焼きに行くオペレーションもあります。

この場合は、価格を下げたい(上げたくない)勢力がある可能性があるということ。

つまりは、今回のケースがショートスクイズだとすると・・・

そして、価格を上げたい勢力があるとなると、色々なニュースと話がかみ合ってくるような気がします。

あくまで個人の勝手な分析でした。

リップル(xrp)の取引は「bitbank」がおすすめです。
ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

現在、取引所間で価格かい離が生じていて、ブログ作成時点では「bitbank」は他の取引所に比べて5円~8円価格が低い状態でもあります。

リップル(xrp)の今後の動きは要チェックです。

 

sponsored link



-仮想通貨・暗号資産, 仮想通貨(メジャー・アルト)