仮想通貨・暗号資産 仮想通貨(メジャー・アルト) 仮想通貨取引所(国内) 仮想通貨取引所(海外)

インディースクエアウォレット(IndieSquareWallet)バージョン1.1.13.1のDEXの使い方を解説

投稿日:2018年6月19日

インディースクエアウォレット(IndieSquareWallet)は、スマートフォンでビットコイン(BTC)とカウンターパーティー(XCP)プロコトルを利用して発行されたトークンが保有、売買、入出金などの操作ができるアプリケーション。
ind1000999
公式サイト:IndieSquareWallet




indieSquarewalletの概要

バージョンアップの状況

最近バージョンアップ(1.1.13.1)されてカウンターパーティー(XCP)系のトークンの買い方、売り方がわからない人もいるのではないでしょうか?

バージョンアップされてERC-20にも対応して、汎用性が増したとは思いますが、DEX(分散型取引所)の操作については、正直使いにくくなった気がします。

しかしながら、スマホで簡単に扱えるウォレットとしては、使い慣れていることやお気に入りの国産トークンがあるので、個人的には、なくてはならないツールでして、そう思っている人は、自分だけでないと思います。

indieSquarewalletの使い方

と、いうことで、インディースクエアウォレット(IndieSquareWallet)バージョン1.1.13.1の売買注文の取り消しの操作方法をメモしておきます。
以下手順です。(OSはアンドロイドです。)

注文方法

1)まずは、パスワードを入れてログインします。
(設定していなければこの操作はありませんがセキュリティのため設定しておきましょう!)

2)三角マークをクリックします。

3)[XPCDex]をクリックします。

4)[open]をくりっくします。

5)買う場合→①で保有しているトークンを選択するか②で買いたいトークンを入力し、③、④はそのままで⑤をクリックします。(売る場合には、逆の操作で①にXCPです。)

※なぜか⑤のボタンが全部表示されません・・・自分だけ??

6)購入する数量を入力して[次へ]をくりっくします。
(※GYNRトークンをサンプルに使わせていただいています。)

7)購入したい単価を入力し[確認]をクリックします。

8)[注文する]をくりっくします。

9)[OK]をクリックします。

10)パスワード(PIN)を入力します。

11)[閉める]をクリックして完了です。

以上で注文約定を待つだけですが、バージョンアップ後に唯一DEXで便利になった操作があります。
それは、注文の「取り消し」の方法です。
以前は、PCのカウンターウォレットからしか取り消しできる方は分かりませんでしたが、バージョンアップ後は簡単に取り消しの操作ができます。

注文を取り消しする手順

簡単に説明しておきますと・・・
1)DEXのトップ画面から①の[履歴]→②の[注文]→③を選択→[キャンセル]をクリックします。

2)[OK]をクリックします。

3)パスワード(PIN)を入力します。

4)[閉める]をクリックして完了です。

以上です。

バージョンアップ後の注文取消しができるようになったのは、非常に便利です。
オーダーが通らない時や誤発注の時には、すぐに対応ができますので、大変助かります。

参考になれば幸いです。

 

関連記事

 

 

sponsored link



-仮想通貨・暗号資産, 仮想通貨(メジャー・アルト), 仮想通貨取引所(国内), 仮想通貨取引所(海外)