「 仮想通貨取引所(国内) 」 一覧

【GMOコイン】仮想通貨取引所 GMOコイン の特徴・登録手続き・方法を簡単に解説

東証一部上場のGMOインターネットを親会社に持つグループ会社のGMOコインの特徴・登録手続き・方法を簡単に解説します。 GMOコイン特徴 GMOインターネットといえば、傘下に様々なグループ会社を持つ上 …

coincheck_仮想通貨つみたて

仮想通貨(暗号資産)の積み立て投資するならCoincheck!

Coincheckと仮想通貨(暗号資産) Coincheckは、国内の仮想通貨(暗号資産)の取り扱いをする取引所や販売所を運営する会社です。 株でいう取引所と同じに考えて頂いてOKです。 関連記事 → …

おすすめ 国内仮想通貨取引所5選

【おすすめ!!国内仮想通貨取引所5選】これから暗号資産(仮想通貨)取引をやってみたい人向け

2020年になって今まで落ち込んでいた仮想通貨(暗号資産)相場が底を打った感じで一時期よりもかなり活気を取り戻してきました。 それでもまだまだ単価は低いですし、市場参入者もまだまだピーク時よりも少ない …

国内取引所ビットバンクの特徴・登録手続き・方法を簡単に解説

【bitbank】おすすめ国内取引所ビットバンクの特徴・登録手続き・方法を簡単に解説

こちらは、国内取引所の中でも大手の一角となったbitbankですが、これから仮想通貨を始めるという人にはおすすめの取引所ですので特徴や登録手続きといった取り扱い方法を簡単に解説したいと思います。 bi …

Crypto Harbor Project クリプトハーバーエクスチェンジ crypto-harbor-exchange

【CHE】クリプトハーバープロジェクト(CryptoHarbor)が遂にクリプトハーバーエクスチェンジ(CryptoHarbor Exchange)をオープン!!

Crypto Harbor Project -クリプトハーバープロジェクト クリプトハーバーエクスチェンジ(CHE)は、かつて「Crypto Harbor Exchange Project &#821 …

Coincheck(コインチェック)

仮想通貨を買うなら コインチェック !! アカウントの作成と口座開設の方法と手順を解説します。

仮想通貨(暗号資産)を買うならCoincheck(コインチェック) ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を購入(入手)するには2つの方法があります。 まずは、販売所などで購入する方法。 そして取引所 …

Zaif(ザイフ)の登録手続き(口座開設手続き)の流れを解説

おすすめ国内取引所 Zaif(ザイフ)の登録手続き(口座開設手続き)の流れを解説

Zaif(ザイフ)の登録方法の流れを解説していきます。 Zaif(ザイフ)の特徴 ・独自トークンをはじめとした、様々な通貨を豊富に取り扱っている ・積立型のコイン購入ができる ・レバレッジ取引ができる …

【BITPoint】国内取引所ビットポイントの特徴・登録手続き・方法を簡単に解説

今更な感じですが、これから仮想通貨を始めるという人にはおすすめの取引所ですので案内したいと思います。 BITPointの概要・特徴 ビットポイントは、国内の上場企業を母体とする国内取引所です。 個人的 …

【LINE】LINEが株式相場に与えたインパクトから思うこと。

これ、LINE Financial株式会社から画像をおかりしましたが、ロゴにある「金融が変わる。LINEが変える」っていうのを見てこう思いました。 多分ですが、仮想通貨相場の大きな転換点があるとすれば …

楽天が仮想通貨事業に参入するー!!

楽天が仮想通貨事業に参入ですね。 ネット通販の支払いなどに活用するとのことで、これで新規の参入者増加の火付けになると期待してます。 「楽天」 仮想通貨事業に参入へ ネット通販の支払いに活用 #nhk_ …

仮想通貨wallet

仮想通貨の保管は、自分のウォレットより取引所の方がいいのでは・・

ウォレットの是非について コインチェックの流出事件以降、仮想通貨の保管は、自分のウォレットで・・・的な流れが強くなっています もちろん、この件について異議は、全くありません。 実際、仮想通貨保有者の危 …

コインチェックで流出した分のネム(NEM)は雑損控除できるのか?補償金は課税されるのか?それによって補償の評価が変わるのだが・・

コインチェックがハッキングにより流出したネム(NEM)の補償方針を発表しました。 この補償金について色々と検討が必要になりそうです。 コインチェックの補償は評価二分 補償内容については、評価する人とそ …

コインチェックがハッキングされてネム(NEM)が流出しました。本気でヤバイです・・。

コインチェックからネム(NEM)が流出しました・・。 今は、驚きも悲観も無い状況で、どうなるのだろうと思うばかりです。 個人的には数万枚単位でトレードウォレットに入れてありました。 記者会見を観ました …